< 2017年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年06月 >
ホーム  > スポンサー広告 > V50ミリタリーとV50初期型 > Web shop 商品紹介 > V50ミリタリーとV50初期型

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V50ミリタリーとV50初期型


昨日は一日かけてV50ミリタリーとV50―1型の整備を・・・
超~~急ぎでやりました~。

最初にミリタリーから

なんかイグニッション周りが宮崎駿の世界になってるのは気のせいでしょうか?

DVC500052.jpg



まずはキャブのOH
結構詰まってました。

DVC500051.jpg


メイン102
スロー40
チョーク60
アトマイザーAH260
でした。
油面は逆さまにしてボディとフロートのお尻を23.5mmに合わせます。

秘密の液体で綺麗になりました。

DVC500047.jpg


キャブを組み付けましたが、何か変です。
インテークのネジが一個無いみたいです・・・

DVC500050.jpg


見ちゃったものはしょうがないです。
直すしかないです。

ネジを付けようしてもメス穴のネジ山がバカになってガバガバです。
しょうがないのでワンサイズオーバーでタップをたてて太いネジを突っ込みます。
念のため近所のプロショップに依頼して作業を行いました。
Banner Works Kさん、いつもありがとうございます!

DVC500048.jpg


やっぱりぴったりサイズは気持ちE~ですね。
ボディが柔らかいのでここは今後なるべく触らないようにクワバラです。

プラグは銘柄違いでしたのでBP7ESの新品を左右奢りました。

左の火が飛んでませんでした。
イグナイターを左右入れ替えたら今度は右が飛びません。
という事でコイルは生きているようですので、イグナイターがいくないなー、みたいです。
これ、私の嫌いなモトップラット(スペイン)製なんですが、予備は持ってないし、買うと高いし困りました~~。
試しにイグナイター周辺のカプラーを全て外して接点復活剤を注入したところ、火が出ました◎

DVC500049.jpg


でもその後またで出なくなりました~~。どういうこと~~??
もっかい全部のカプラーを外して今度は雄の頭の割れ目を刺激して広げてあげて、メスに突っ込んであげたら気持ちのE~火花が出ました◎
ピックUPも確認したらカピカピーな感じでしたので接点を磨きました◎

DVC500046.jpg


前後ブレーキフルード追加

ウィンカー点灯不良修理

ホーン×
(電気は来ている)

リアブレーキランプ×でしたが本日勝手に治ってました。接触不良?? 特殊なスイッチでブレーキランプのオン・オフが出来ます・・・

右プラグキャップ交換

オルタネーターカバーのネジ追加

敷地内試乗

エンジン黒煙白煙無し
クラッチOK
ミッションOK
ブレーキ引きずりありですが、効きはまずます。
ブレーキディスクの減りが少ないので25000キロのメーターは実走と思われます。

左スイッチの位置をズラしーの、ついでに割って、接点復活剤いれーのしたら、今度は閉まらなくなり、、、ました。
よくよく見ますとぽっちがありましたのでポチっと切っておきました。

DVC500045.jpg


普通はハンドルに穴あけするのですが、角度は好みがあると思いますんで。。。今回はそんな感じで~っと。




そいで、今度はV50―1型を

こっちはキュブとエアクリ回りがバラバラでしたのでフロート調整して組み付けて行きます。
前にもMONZAで問題のあったチョークのガイドは取り回しを奥から手前に変更してエアクリにぶつからないように調整しました。でもワイヤー自体の取り回しがちょっと不自然な感じに・・・一応作動状態はOKです。

夜になってしまいましたが最後にナンバーホルダーをオフセットして昨日は終了~。

DVC00039.jpg

これやっとかないとナンバー自体を留めるボルトがフェンダーにぶつかります。


なんとか翌日のお見合いに間に合いそうです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。