< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > アメリカの解体屋 > Web shop 商品紹介 > アメリカの解体屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの解体屋

代理店契約をしているアメリカのあるモトグッチ専門店に、エルドラドの在庫があれば写真を送ってくれと頼んだら、なぜか、解体屋らしきところにある在庫の写真を送ってきました。



image001.jpg


image006.jpg


image002.jpg


シルバーのエルド
カラーのセンスはいまいちですが、欠品もなさそうでベースとしてはよさそうな感じがします。
直すところを直せばそのまま乗っても違和感ない感じがします。
いかがでしょうか?

白いエルド
これもまあまあよさそうですが残念ながらサイドカバーが片方ありません。
塗装もやれているので、サイドカバーは別途探すとしてオールペンでしょうか?
ステップボードとサイドバックがポイント高しですね!

黒いエルド(ベースはポリス)
アメリカでよくありがちなカスタムです。
いわゆるハーレー乗りのカスタムですね・・・
これは正直カッコ悪いし、あまり信用できない?感じですね~。


しかし、注目すべきはその後ろ、なんとループフレームの林が出来ています。
恐らく書付フレームだと思うのですが・・・綺麗に並べてありますので・・・
ということはこの解体屋にはパーツもそれだけストックがあるのかな?
アメリカの広さを感じる一葉です。


いずれもベース車両ですのでお安く手配出来ます。
このような車両でもご希望により輸入代行しますので、ご興味のある方がおられましたらご連絡下さいませ。
部品は必要に応じて別途手配いたします。


時間をかけて自分でこつこつやりたい人にはいいかもしれませんね~。
関連記事
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

2011/12/01(Thu)21:19

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: () 編集

Re: 輸入代行

2011/12/02(Fri)23:13

ル・マン1000は丁度下取りで初期の16インチが入りました。
車検付きです。
オールドグッチでは有名なリパラーレさんのメンテした車両です。
お薦め車両です!
ご希望により18インチホイルも別途手配出来ます。
早めにお決めいただければお安く販売出来ます。
是非見に来て下さい。
メールでご連絡致します。

> ルマン1000、MAGNI SFIDAなどは、ありませんか?

名前:毎日銭湯 (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。