< 2017年05月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年07月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 試乗車あります。 V850エルドラド&カルフォルニア・ストーン > 銭湯のバイク・車 > 試乗車あります。 V850エルドラド&カルフォルニア・ストーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試乗車あります。 V850エルドラド&カルフォルニア・ストーン

IMG_7003.jpg



先日、全国ルマン会議&ループマン会議に行ってきました。

7年くらい前に自分用に初めて輸入したエルドラドを慌てて整備しました。

まずはタンクの錆び取りから・・・
購入した当時からUS人の好きなクリームのコーティング剤が塗ってあったのですが・・・
これってやっぱり完璧に施工するのがかなり難しくて、コーティングできていないところからやっぱり錆びが出てきちゃうんですよね~。

キャブのチャンバーを開けたらカラカラに乾いていて茶色い錆の砂がたまっていました。
燃料フィルターを潜り抜けた微粒の錆びです。

今回はトンネルの左右に穴をあけて、液体が満タンにできるように加工してからピカタンZで4日ほど寝かしつけました。
一応綺麗になったみたいです。

それからキャブを全分解してOH、標準戻し回転数とかあるようですが、もう20万キロも走った車両ですから、調整スクリューやボディ、スライドバルブ、ジェット類・・・すべてが減っているようです。
左右で調整すると戻し回転数は全然違います。ショック!ショック!です。
こういう時は初めからクリーナーを外して、目視で合わせた方が早いです・・・・
そこからまた微調整です。

前ブレーキの効きが悪いので、こちらも分解・清掃・調整です。
いくらか効きが良くなったけど・・・
ちょっとだけ、でした。
シュー自体が古いのかもしれません。なんだか滑っている感が大です・・・

あとは、エンジンオイル交換、シールド取り付け、キャリア取り付け。

バイクを押したら、左のグリップがすぽ~~んと外れて・・・・立ちごけしました。ショック!ショック!です。
あ~、自分のバイクで良かった・・・・
エンジンガードにちょっと傷がついただけで済みました。
サイドバックが地面にぶつかるところですが、ちょうどパーツクリーナーが挟まって助かりました。セーフセーフ。
グリップの抜け、怖いですね~。実はこの車両で納車日にも、走行中に外れた事があります。
あの時は本当に焦りました・・・
桑原桑原です。
ハンドルにビニテを2重に巻いてきつくして再度入れ込みましたが、今度はワイヤリングでもしてみようかな・・・
2度有ることは・・・考えたくないですね~。


ウィンカーの接触不良とスイッチの修理もありました・・・

タペットはちょっと音が出ているかな??、そのうち調整ですね~。

バッテリーも交換。

久々となると結構あります。
一年ぶりの火入れ&走行ですからね・・・・

もちっと乗ってあげようと思いましたね、さすがに。

結局、土曜日の14:00までかかってしまい、終わってそのまま準備して旅立ちました~。



こちらの車両は販売できませんが、試乗はできます。

公道での走行もOKです。


まだ、エルドに乗った事が無い方へ、良い機会だと思います。

ご遠慮なく、走ってみてください。


それから、2001年式カルフォルニアストーン(インジェクションです)の試乗車もありますので、新旧MOTOGUZZIの乗り比べなんかも出来ますので面白いと思いますよ~www


IMG_6811.jpg


ストーンは車検切れた後にカスタム予定ですが、現状で販売も可能です。
車検付で乗って帰れます。

カスタムは750S3レプリカっぽくしたいかなぁ?












関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。