< 2017年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年06月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 年明け到着車両 北米から BMW・R75/5、75/6 GUZZI・V7シビリアン、V65SP、カルフォルニア2 > Web shop 商品紹介 > 年明け到着車両 北米から BMW・R75/5、75/6 GUZZI・V7シビリアン、V65SP、カルフォルニア2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年明け到着車両 北米から BMW・R75/5、75/6 GUZZI・V7シビリアン、V65SP、カルフォルニア2

年明けに北米から届きました~。
測量屋さんを休んで名古屋港へ引き取りに。

DVC0017811.jpg




今回は5台という事で、建機屋さんで4tトラックをレンタルしました。

高床仕様なので上げ下ろしが大変でした。

敷地のスロープや段差をうまく使って無事行うことができました。



ガレージ到着です。

IMG_6530.jpg

IMG_6532.jpg


左から

BMW・R75/6
現状販売
価格=68万+消費税=71.4万円応談となります。
サイドバクとステーは別売りで¥45,000になります。
写真はこちら
詳細は後日お知らせします。


BMW・R75/5
現状販売
価格=68万+消費税=71.4万円応談となります。
写真はこちら
サイドバックとステーは付属しません。

もともとUS仕様の個体に当時もののポリス用タンクとコルビンシート、後記型のマフラーを入れて、「ちょいカフェ仕様」になっています。
サイドバックとステーは付属しません。
ショートホイルベース、コルビンシート、後記型マフラー、ポリスタンクが非常に良くマッチングしていると思います。
左マフラーの左側に凹みあり。
タンクにも写真には写らない程度の小さなエクボがあります。こちらは納車までにこちらの負担にて板金塗装で修正します。
このままで良いという方には¥10,000お値引します。

先日、やっと時間が取れたので詳細を確認しました。

キャブレターを清掃して、セル一発でエンジンかかりました。
バッテリーもアメリカから輸入後、特に充電もしませんでしたが、クランキングも通常でおりですので、バッテリーはまだまだ使えそうです。
敷地内で試乗しましたが、エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキは問題ありません。
黒鉛、白煙、異音、ありません。
電装はテールのポジションランプが点かないのと、ホーンがなりませんでした。球切れやホーンの故障ではありませんので、配線がどこが悪いところがあるようです。
車検の際に修理してください。
ウィンカーはリレーの動きが渋く、時々点きっぱなしになります。リレーを軽くたたくと一時的に直ります。リレーを分解調整するか、リレーを交換すれば直ると思います。
リアサスはプログレッシブです。
ヘッドカバー左右とも傷があります。
エキパイに凹みがあります。
タイヤはフロント9部山、リア5部山、まだやわらかさもあり、ひび割れもありませんのでこのまま使えます。
スポークは少し錆が出始めていますが、ネバダルなどで磨けば落ちる程度です。
リムはきれいな状態だと思います。
長年のオイルのにじみはありますが、ぽたぽた落ちてくるような明らかなオイル漏れはありませんでした。
ガソリンホースに経年のひび割れが出始めており、時々漏れますので交換が必要です。
タンクの中は新車時の錆び止めがまだ生きている状態です。キャブ清掃の際に多少の粉状の錆びが出ましたが、今すぐ対処しなければならない状態ではないと思います。


GUZZI・カルフォルニア2
現状販売
価格=68万+消費税=71.4万円応談となります。
写真はこちら

カルフォルニア2は日本ではなかなかお目にかかれない大変レアーな車両です。
GUZZI社の作ったアメリカンバイク?の中ではエルドラドに次いでかっこいいバイクだと思います。
特にツートンのバディシートがものすごくいいですよね~。

当時のポリス風にカスタムしてある車両です。
サイレンも付いてます(笑)
マフラー、フロントカウルは社外品です。
カウルは外してもこのままでもどちらでもかっこいいと思います。
純正のサイドバック、トップケース付属します。
サイドカバーは左右でラインの入り方が合っていませんので、左右ともホワイト一色で塗装します。純正のステッカーをバックオーダーしましたので後日差し上げます。
インテークゴムが別のものが入っているので中古ですが純正品に交換します。

先日やっと時間が取れましたので詳細をお知らせいたします。

バッテリーが古かったので新品に交換しました。
ガソリンもやや古い感じがしましたので、すべて抜き取り、新しいガソリンを入れました。
キャブの清掃を行いました。ゴミと水が混入しておりましたが、幸い腐ってはいまえんでした。
エンジンを始動し、敷地内で走行しました。
エンジン、ミッション、クラッチ、ブレーキ、問題ありません。
黒煙、白煙、異音ありません。
点火はダイナのフルトラキットが入っています。
マフラーが社外なので音はやや大きめですが、心地良い程度でうるさくて困るというほどではありません。

電装について。
ヘッドライトは常時点灯式に改造してあります。
ウィンカーは左の後ろが付きません。配線の不良のようです。
車検の時に直してください。
ブレーキホースは前後ステンメッシュ入っています。
ヘッドのオイルデリバリーホースは強化型に取り換えてあります。
リアサスはコニーです。
タイヤは前7部山、後ろ5部山で、まだ硬化はしておらず、ひび割れもありませんのでこのまま使えます。
カウルは70年代のハーレーなどに良く使われている、WIXOMのMODEL133というものです。(ステッカーあり)
サイレンも4種類の音がなりました(笑)
チェンジレバーのシャフトに少しガタがあります。
過去に輸入したT3カリホ2台も同じ症状でした。
暫くはこのままでも使えますが、メンテが悪いのか、元々の作りが悪いのか?エルドラド等も含め古いグッチのシーソーペダルはガタがあるものが多いようです。
消耗品と考えてブッシュを作成し、随時交換するものと考えた方がよさそうです。


低めのハンドルもいいですね~。





おっと~、こんな広告見つけました~WW





※現車確認お待ちしております。



GUZZI・V7シビリアン
外装がものすごくやれていますが、当時のオリジナルペイントです。
このカラーは日本にまだ1台かも??
不動期間が10年くらいのようですが、消耗品など交換してありそれなりに手を入れてありますので、今にも走りそうな雰囲気です。

→恐れ入りますが非売品となります。
 いずれ公道復帰させます。



GUZZI・V65SP
これがものすごくいい感じ~♪ ww
V50のエンジンを大きくして、ルマン2風みたいなカウルで完全防備・・・・
ダサいけど、そこがまた・・・
イタリアの50代のおじさんが平日は街中を通勤で流して、週末はそのまま南イタリアまで日帰り単独ツーリングとか、そんなイメージでしょうか?
ややフロントが重たい感じがしますが、そこは排気量でカバー。
MONZAに次ぐスモールGUZZIの名車かと思っています。
マフラーが社外品入ってますが、長さ、太さ、形、ジャストサイズでとてもかっこいいです。
刻印が無いのでどこの商品か不明です。わかれば取り寄せたいのですが・・・
どのスモールGUZZIにも似合いそうなマフラーです。
後日写真UPします。

→恐れ入りますが非売品となります。
 いずれ行動復帰させます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。