< 2013年05月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2013年07月 >
ホーム  > アーカイブ > 2013年06月

Archive list

2013/06Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOMAX 223 あります。


えーと、これもうちのではないのですが、三輪クラブの仲間の車両です。

今回、ハーレーエンジンのモーガンスリーホイラーにお乗換えになるとのことで(裏山Cです)、この車両を手放すそうです。

LMX1.jpg


LMX0.jpg


LMX11.jpg


LMX9.jpg




これはめったに無いチャンスです。

国内でLOMAXの売り車輛はコレ1台だけです。

程度は極上です。

クラブで把握している国内のLOMAXは6台のみです。
以下にレアかおわかりでしょう~。

シリアルナンバーのプレートもありますので、どうやらファクトリービルドのようです。

お値段も程度からするとものすごく安いと思います。

160万でいいそうです。

平成27年4月までたっぷりと車検ありで、乗って帰れます

自動車税も¥6,000くらいだったかとにかく安いので維持費も楽です。

将来トライキングを乗りたいと考えている方(私みたいな人??)へのファースト3輪にぴったりですね。

もし、乗換の時期が来ても同じお値段で売れると思いますよ~。

シトローエンファン、2CVファン、変な車が好きな人にも最適です。

運転自体は4輪と変わりません。

ですが、オープンであること、床とシートが低いという事でちょっとスーパー7?みたいな感じでしょうか?
でもパワーはそこまで無いです・・・・

しかしながらそこは3輪の強み、ものすごく車重が軽いのです。
前に押し出して行く感じがバイクに近いものがあります。
この「軽さ」、が三輪の面白く感じる最大のポイントだと思います。
ボディはFRPです。
もともと2CV自体がすごく軽い車なのに、ガワがFRPになっててリアが1輪に。
4輪と3輪てこんなに重さが違うのかって驚きます。
車重は480キロしかありません・・
今どきの軽自動車の半分です・・・
車体の押し引きも一人で簡単にできちゃいます。

シフトチェンジも2CVのままなので、レバーの操作も大変面白いものです。

ドライバーがいろいろと頑張らないといけない車両ですが、その、ちょっと気合いを入れて走る感覚が「操ってる感」があってまた面白いんですよね~。
だから古い車はやめられないです。

メンテも心配要りません。
だって中身が2CVですから。
自分でやるのも難しくありませんし、2CVの扱いのあるショップならすぐでしょう。
国内に2CVのパーツ専門店もありますので安心です。
私もそこからメンテナンスに必要な部品を揃え、先輩方にアドバイスをもらいながらメンテしてました。


余談ですが、私、最近奥歯が減ってきたようです。
頑張らないと乗れない車やバイクばかりで、気が付くと奥歯を噛みしめながら乗ってます・・・
コーナーを曲がるたびに自然と歯をくいしばってしまっております。
顎の健康にも良いかも??


書いていたらなんだか自分が乗りたくなってきてしまいました。
とにかく面白くて楽しい車です。

でもここはグッと我慢です。
私はアルファのジュリアTIが欲しいのです・・・・
初期型の横に動くバーメーターの奴です。
どなたか譲って下さい・・・



スポンサーサイト

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。