< 2013年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2013年06月 >
ホーム  > アーカイブ > 2013年05月

Archive list

2013/05Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日にはGUZZIに乗ろう!

私事ではございますが、先月末に39回目の誕生日を迎えることが出来ました。

いままで、2回ほど死にそうになった事がありましたが、なんとかこれまで生きてこれました。

これからも不慮の事故等ないように、最後まで人生を全うしたいな~、と思っております・・・・


という事で誕生日くらいは何かプライベートな事をしよう♪、という事で、暫く(5年くらい?)眠ったままのジゴロを引っ張り出して整備しました。


DVC00335 (2)

DVC00334 (2)




私がオールドGUZZIにはまるきっかけになったバイクです。

当時、1000Sに乗ってましたが、ヤフオクでたまたま見つけ、その怪しい気配に惚れ込んでしまい、GETしちゃいました。

横浜の幸福商会さんからの車両でした。
なんでも、今からですと30年くらい前になりますが、イタリアからドカティ等をコンテナ1台分仕入れたそうで、その中に紛れていた車両で、20年近く、倉庫の奥に眠ったいたそうです。

見れば見るほど不思議なスタイルのバイクです。
セミモノコックボディです。
リアサスはモノサスでクッションはゴムの筒です(笑)
フロントは倒立フォーク???
車重は78kg
年式は58年ですが、ちょうどロドーラ235と同じ年代になります。
一説にはロドーラがカルロ・グッチさんの最後の作品だと言われているようですが、このジゴロも時を同じくしての遺作ではないかと思われます。

ちなみに日本の現存は私が知る限り、3台で、一台はマックスフリッツの本店にあり、この一台とあと110cc(販売可能)を当方で所有しておりますので、その3台のみかと思います。
どなかた、他に生息情報ありましたらお知らせください。

目指すは「第1回・全国ジゴロ会議」です!?
まあ、それは無いにしても、「全国・シングルGUZZI会議」は今後行いたいですね~。




エンジンはすぐにかかったのですが、どうにも調子がいまいち・・・・
3分くらい走ると止まってしいます・・・・

え~、といろいろと検証しましたが。。。
メインのコックがOFF(といって完全にはオフにはならないのでエンジンはかかっちゃうぅ)
チョークのONとOFFが逆でした・・・

もう、5年ぶりとかだと忘れちゃうんですよね~。乗り方を。。。


そいでまぁ、気を取り直して

燃料コック清掃
キャブレターOH


DVC00336 (2)

DVC00337 (2)

キャブレターはデロルトのMAF18B1
フロート別体ですが、フロートとエアクリーナーが本体に直付になっていて小さくてコンパクトですがいかにも取って付けたような、時代を感じるキャブレターです。
とってもキュートでかわいい~

それからあっちとこっちをちょこちょこと
を行い、試乗しました。

今度は大丈夫でした。

すでに夕方になってしまったので、近所をちょこっと走っただけでした。
登りはさすがにつらいですが、平坦な道でしたら、ひらひらと気持ちよ~く走れます。
この手のバイクっててほんとに原動機がくっついた「自転車」ってやつで、コーナーを曲がる時の感覚がまさしく自転車そのもので、そこの辺のフィーリングがとっても楽しいんですね~。

今度こそは日帰りツーにチャレンジです。

旧車のイベントなんかにも行ってみたいですね~。


スポンサーサイト

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。