< 2012年05月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2012年07月 >
ホーム  > アーカイブ > 2012年06月

Archive list

2012/06Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V50ミリタリーとT3カルフォルニア


おととい、朗報が。。。

家宝は寝て待てといいますが、寝ていてもしょうがないけど黙って待つしかありません。

エルドラドの輸入新規の審査が通りました。

書類は20枚以上作成、通いが3回、待つこと2週間、かなりヒヤヒヤさせられましたが。


昨日の午前は早速、検査に。

DVC100038.jpg


ラビオ君はついでに甲府のショールームへ・・・


リフレクターを念の為追加していきました。
実際は直径5センチが一個あればOKだそうです。

DVC100044.jpg



一発合格でしたがマイルメーターだけ指摘がありました。
山梨は2輪のメーターはテスターが無いので測りませんから見られないと思ってましたが、×でした。
油性マジックで良いというので、その場でカキカキしてOKです。

DVC100042.jpg


シフトパターンは74年以降だそうです。
今回は72年。


フレーム、エンジンとも職権打刻ですが、1年くらい前からシールになりました。
フレームは3万番台で、

DVC2100040.jpg


エンジンは800番代でした。

DVC2100041.jpg

全国通し番号なのでフレームはシールになってから3万程度、エンジンは800程度の登録台数といえます。フレームの方がやたら多いですね。
これは並行輸入のハーレーの書類がエンジン番号を元に入ってくるので、エンジン番号は生かしたまま、フレームのみ打刻するのでこういう現象が起こっていると推測されます。
ほとんどがハーレーのリジットフレーム?でしょうか。



何の役にも立たない裏事情といか豆知識ですね~。www


旧式のハンマーでの打刻も言えばやってくれます。
皆さんはどちらがお好みでしょうか?


午後は洗車から。


現在お問い合わせ中の、ミリタリーとカリホをまとめて洗車。

IMG1_5704.jpg


うちのガレージは日本庭園の中にありますので、毎週日曜日はお客様を和装で茶室に招いてお茶会やってます。
もちろん嘘です。

秘密の液体でエンジンの汚れも落とします。
茶色のダクダク液が・・・

IMG1_5705.jpg


業務用なので手の皮が溶けてヌルヌルになります。
顔に塗ればつるつになって美容にも◎です。

T3はさっそく状態確認
キャブをOHします。
右はOKなので洗浄のみ。

IMG1_5736.jpg


左は腐ったガソリンがゼリー状態でダメダメです。

IMG1_5737.jpg


ジェット類を全て外して秘密の液体に漬け込みます。
その間に電送類と車体各部のチェック。


敷地内で試乗しました。
エンジン黒煙白煙無し。
クラッチOK。
ミッションOK。
Fブレーキ引きずりあり。
でした。

気になるのは、Fブレーキスイッチの故障とチャージランプが消えない事です。
あとはまずまずの状態で全体の状況からメーター6万キロは実走と推測します。
シートは高すぎるのでシート屋さんに持ち込んでアンコ抜きします。




スポンサーサイト

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。